Knot&co the Classical Performance

Instagram

BLOG

2017/08/14

1900年代のGE社製のスイッチを使う 理髪店改修工事①

最近、店舗・住宅のリフォーム・リノベーションにおいても
アメリカンスイッチ、トグルスイッチ等、多種多様なスイッチが使われます。

今回の理髪店内装改修ではターンスイッチ、スナップスイッチというもので
その昔エジソンの興した会社、ジェネラルエレクトリック社の
1905年製 デッドストックを見つけまして全箇所これを使用しました。

ポーセリン製(磁器製)のアーリーエレクトリック電材ともなると、
割とデリケートで電動工具での取り付けがNGです。
しかし取り付けると他にない雰囲気でよろしいかと。

100年以上昔のこういった部材。
使われてなかった時間を経て現代で使われるというのも
大切なことだと思います。

Categories
Archives

お仕事のご依頼・ご質問など
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

087-887-8520

9:00〜18:00(土日祝除く)